忍者ブログ

MMO「RedStone」サーバー「YellowTopaz」でプレイするとあるランサーの話 旧ブログ復帰、でも移転でいいかwちょくちょくと書いていきまふ
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[12/09 nesu]
[09/12 nesu]
[03/13 レベル上げのお手伝いいたします。]
[03/10 シルウィ]
[03/30 ゲ・ドライ]

07.29.01:42

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/29/01:42

11.05.08:10

スンスーン(・⊿・)

GM降りて楽してるkouですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
でもGvの指揮とか、G方針とか詩音出し抜いて指示してるのみると・・・
なんか自分ひどいな・・・って思ったりw
まあいいかw
その内詩音に代行していくことでしょうw


さあ
最近はミズナ秘密に行ってるランサですが
ミズナ秘密は全アップデートより前の秘密のせいか
ポタが異常に出にくい
過疎時間帯に放置法使えば今までの秘密は大抵でます
塔やフォーリンは常に混んでるので分かりませんが
キャンサーとかなら確実に出ます
・・・が!
ミズナでないですよwwwww
なにこれ・・・現地の適正の人たちも明らかに出ないと悲鳴を上げてます。。。
ですのでミズナに限ってはさまざまな時間帯でPTを作る機会が多いです





なんていうかやっぱりGv操作はBISが一番楽しい!w
Lv180くらいのときはブレエビ覚えてディティクディスペ天使と
Gvでのハイブリットとか言いながら天使してましたが
その後アーチの素晴らしさに感動し
極支援BISに再振り
長い時間を経て現在LV380ほど
見事に極支援BISでありつつディティクディスペを揃えた完全ハイブリット型になりました!
はい、ここ拍手 パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ 

っと冗談は置いておいてw
実際ディスペを使えばBISをするよりも明らかに死人を出すことはありません
それは今日の火力のCP充填物資の多くが花に頼っていること
心臓、フルチャの高騰により貧富の差がより明確になったことで
しっかり物資を用意してる人とそうでない人の差がどんどん出てきたこと
まあ、何を言いたいかっていうと
BISのGは「勇気の翼」ってとこで
はっきり言って弱小Gだと思ってます
なので対戦相手もできるだけランク合わせた相手が多いです
そんなGの火力さんはディスペに弱い!めちゃくちゃ弱い!
まだ完全にはマスタしてないのでディスペ50ほどですけど
こちら1PTで2PT相手でも終盤には完全に沈黙させることができる場合があります
そうは言ってもただ闇雲にやるだけではうまくいかないと思います
っというわけで
ぼくのディスペの使い方を含め戦い方についてちょっと文字にしてみたいと思います!w



最初の行動
補助→天使でサーチしながら移動→衝突

補助かけますが
最初はアーチOFFで補助かけます
これはその後天使と切り替えつつやるときにアーチの補正分が邪魔になり
補助の上掛けがうまく行えないのを防ぐためです
補助かけ終えたらさっそく移動天使で相手の位置を探りつつ行きます
書いてませんが1PTだった場合
転送待機時間にさっさと移動して相手との距離を半分くらいまでつめておきます
開始と同時にコルして前線を進めるのです
あまり追い詰められると逃げにくくなるし
逆に相手を逃がしやすくなります
まあ そこまで重要じゃないですが・・・w
補助時間とか結構つめれたりするからまあ悪くはないねw


相手の様子、範囲職いる場合
相手範囲有り→耐えれる?→耐えれない、天使で相手の心臓使用にあわせてコルで逃げる
            └→ 耐えれる、BISでアーチON→相手の心臓切れにあわせて天使でディスペ

まず初めてぶつかった時に
相手に範囲がいるかどうか
範囲というのはメテオではなく氷雨とDTです
いる場合は一旦範囲外まで退いてBISで動きます
アーチはマスタしてるのでそれで様子を見て天使で戦うか判断します
相手の範囲次第ではWIZあたりにディスペ集中してアスヒを遅らせ
こちらの火力陣の一斉集中で倒せたり
BISにディスペ集中してエレ消したりして威力半減できます
特にDTの場合ブローチ、刺青などがないので
エレの有無はか・な・り差が出てしまいます
この辺は状況次第ですかね~

相手の範囲の威力がめっさ痛い場合は
そんなの付き合ってられないので、さっさと範囲外に全員退去させ心臓を無駄使いさせて頂きますw
実際範囲にとって逃げられるっていうのはかなり嫌で
心臓や自分自身が一度範囲を行った場合追撃が非常にしにくいという欠点があります
よって逃げられると困る!っていうのが範囲ですからw


レッツ!ディスペ!ディスペ!ディスペ!!
さあディスペですが
闇雲にやっても本当に意味がないと思います
まず最初にかけるのが剣士とアチャ
特にアチャはほぼ100%花使用なので効果大です
っといってもここは花の消費量を異常に早めるということに意識を向けるべきかと
っというのも吸い過ぎて相手が心臓で対応したりされたら
後半の相手の火力無効化があまりうまく出ません
なので、大体CP500程度と仮定し-2~300程度を目標に減らします
中盤当たりでスナテイに移ってくれれば大成功w

補助支援職には確実にCP-にさせます
粘着する必要は序盤にはないと思います
とにかく物資減らし それ以外は考えてませんw
要するにディスペから逃げる必要がなくアイテムで回復させることが重要
特にCP60未満にすることが最重要
こうするとフォベガや賛美は使えなくなります
つまり一気にCP充填するスキルが使用できなくなるので
アイテム使用をよぎなくされます
まあ 難易度1チャージでもいいかもしれませんが
その間何もできませんよね?w
どっちに転んでもOK

中盤から粘着開始します
序盤はできるだけ相手全員にディスペをし
相手の強さを振るいにかけておきます
「あ、こいつLv高くて物資多そうだなぁ~」とか思ったら
相手が行動できなくなるまでディスペします
っといっても心臓使用とかはきちんと見極めましょう
たまに心臓使いながら適度に花使って
ディスペのタゲを背負おうとする人がいたりします・・・うまいねw
前に汗かきながらダブスロ撃ってるシフさんがいたのでディスペでやめさせようとしたんだけど
ダブスロ止まらない・・・汗かいてるのに・・・・
これは心臓使ってるなと判断 即効でタゲ切り替えましたbb
まあ20秒後またディスペしましたがw


コルコルーw
さてw
コル重要です、是非やりまくりましょうw
たぶん、普通のBISさんなら信じられないくらいコルを多用するのがぼくですw
使用目的は相手のタゲ集中、味方の緊急回避が主です
相手で孤立してる人が見えたらその人の近くでコル
相手は孤立してる上にいきなり敵が寄ってきた訳だから
当然一時退避といわんばかりに逃げるパターンが多いです
それを一気に叩くという戦法で戦ってます
味方の緊急回避は狙われてる人を強制的に移動させ
タゲを外すということです これ本当に重要
アチャならともかく剣士の射程は狭く
攻撃中の対象が見失うとめちゃ困ります
しかも大体が心臓中か花連打中
コルされた直前は混乱して花も連打してるでしょう
結果物資減らしに一役買います

意外と使える天使スキル
まずホーリーサークルとブラッディウイング
この二つは相手の命中回避を抵抗無視で下げると言うとんでもない効果がありますw
さらにホーリークロスとジャッジメントデイ
これは↑のホリクロ、血羽と同じように命中回避を抵抗無視で下げる、しかも範囲www鬼wwwww
ジャッジメントデイは状態治癒能力がありまさにGvうってつけスキル
威力は求めてません
ホールドパーソンも使えます
っといっても制限はありますが・・・
こちらはただの長時間スタンであって
ブレがついてる&状態異常抵抗が高いと相手には効きません
ですが効いたらすごいんです・・・w
SLvにもよりますが効果時間が長い長いw
相手のブレが切れてたらとりあえず2~3回やってみては?w
やっぱりディティクはかなり使えますよ
サーチ範囲はシフの足音探知より広く
透明可視になります
本来透明は相手とのLv差が100以上ある場合は可視になりますが
ディティクONの場合それを無視w
うーん いいねぇ天使・・・w

まあ長々とくだらない持論を書いていきましたが
なんとなく文字にして見たかっただけなんであまり気にせず見ていただければとw


おまけ
今のぼくのスキルですw

まだジャッジ覚えてないのwww
ていうかこれだけ見るとネタBIS乙w
いらないなって思ったのがやっぱり神手
ローストはBISやってる感じがしませんでした、ぼくには合わない・・・
これからの目標は
ジャッジ習得→ディスペマス→コル20→ミラー30が目標です
フォーリン卒業するまでにいけるか・・・・?w
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら
©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。